【バターエイジングトマホークステーキ】

butter-aging-tomahawk

バターの殻に包まれ、涼しい暗闇の中で4週間熟成します。赤身肉はバターの風味と薪の薫香をまとい風味豊かに仕上がります。日本初デンマークのシェフより発信されたバターでお肉を包む熟成方法と肉好きの間で話題の「薪焼き]。当店シグネチャーメニューの、トマホークステーキのバターエイジングをこの機会に。
【バターエイジング ステーキ】バター熟成は新しい選択肢です。冷蔵庫で数日過ごした後、無塩バターに完全に囲まれています。乳製品の殻に包まれ、涼しい暗闇の中で4週間熟成します。この間、バターのジューシーなフレーバーの一部が入り込み、化学反応がゆっくりと肉を柔らかくします。そして、典型的な乾式熟成とは異なりエイジング後の表面の熟成途中の腐敗やカビのトリミングの影響をうけません。