【東京カレンダー】肉とワインが美味しい店にご紹介頂きました。

東京カレンダー  【肉の多様化が加速!ニッチで美味すぎる肉トレンドを象徴する】

精肉店とタッグを組んだからこそ出せる稀少な黒毛和牛トマホーク『CHEF&BUTCHER TOKYO』西麻布

精肉店が手掛ける店も今年はまたまた大盛況。精肉店直送とあって肉の質がよく、部位も豊富な利点を生かしたこうしたレストランは豪快な肉料理がウリだ。その名も『シェフ&ブッチャー トウキョウ』は、昭和5年創業の精肉店から直送される安心のクオリティの和牛をリーズナブルに食べられる。

看板料理は、骨付きのままのリブロースを塊で焼き上げる「トマホーク」。トマホークとはインディアンの斧のことで、形が似ていることからそう呼ばれているとか。約2kgの黒毛和牛の骨付きリブロースは、精肉店でこのために特別に切り出してもらうという。他にも希少部位や新鮮な内臓などが入荷して個性豊かなメニューが楽しめる。ステーキのみならず、野菜も薪火で焼き上げるのも今の時代を感じさせる。開放的な雰囲気で、本気の肉とワインをカジュアルに楽しみたい。